〜オリジナルドライフライ〜


- KIHADA、キハダ -

さて、今回ご紹介するこのフライ、
九頭竜の職漁師の伝承パターンをヒントにした、30年近く使い込んでいるパターンです。
名前を考えるにあたって、なんせ九頭竜は50cmのアマゴも70cmのイワナもテンカラで釣るお国柄ですので、
職漁師の武勇伝を盛り込んで”OLD SAGA”にしようかな、
それともそのままの”バジャーケイヒル”にしようかなどと、アレコレ考えたのですが、
結局職漁師の言葉をいただいて、”キハダ”に決めました。

キハダのいわれは、こちらこちらをどうぞ。

キハダはメインが#13で、
春先にヒラタやクリーム系のコカゲがハッチする時には#15〜17を使っております。
今の季節には、18:00までをこのパターンで釣り、
大物の気配がある場合には#11のラストホープBOにチェンジすることがございますが、
フライの交換が面倒なら、そのままこのパターンを使います。
老眼が進んでフライの交換がおっくうになりましたので、そのままこのパターンを続けることもありますが、
平均サイズのイワナやアマゴはもちろん、尺サイズの大物にもOKで、
九頭竜水系でも庄川水系でも、過去に相当数の尺サイズのイワナやアマゴを釣っております。

- #13 キハダ -



フライを巻く時間のないお方、
あるいはこの地方で効果的なドライフライをお探しの方、
ぜひ当方のキハダをお試し下さい。

◎#13〜17 キハダ 1本 380円(税込み399円)

通販でのご注文、お問い合わせは専用メールでぜひどうぞ。

この商品の通信販売は、ヤマトのメール便での発送が可能です。
メール便の送料は80円ですが、3,500円以上の商品の発送は送料無料です。
ご入金につきましては、商品がお手元に届きましてから銀行振込をお願い申し上げております。
口座番号を記入した書類を同封しますので、それにてお振込みください。