〜管理釣り場用フライ〜

 管理釣り場の北方用100匹ゲットフライ #14 トロロ シリーズ  
管理釣り場の実戦はこちら。

このパターンは、木曽川漁協が経営する北方だけでなく、
どの管理釣り場でも釣れるコンセプトを採用しております。

貴方のお気に入りの管理釣り場で、ぜひトロロの実力をお試し下さい。



残念ながらマテリアルが入手困難なため、値上げさせていただきます。
また、いずれ製作も難しくなるかもしれません。どうぞご了承くださいませ。 2015/10/17

---

今回ご紹介する#14 トロロ シリーズは、
木曽川漁協が経営する一宮市北方の管理釣り場で、とても効果の高いパターンで、
ここに通いつめる常連達が、毎回のように虹鱒を100匹以上ゲットするフライをベースにして、
そのパターンに織り込まれた、管理釣り場で釣れる要素を散りばめたフライです。

その釣れる要素は、北方に限らずどの管理釣り場でも通用するためのコンセプトに基づいておりますので、
たとえばこの地方の管理釣り場、美濃FAやサンクリュアリ、美濃加茂などでも効果の高いパターンです。

先日の1/09、店主も実際に北方に釣行して、122匹のゲットを得ました。
この時は、晴れたり曇ったりの天気でしたので、微妙に光量が変わるため、
また、同じフライを使い続けますと、魚が飽きてきますので、
次のようなローテーションで使用フライを交換していきました。

パターンは4タイプ用意してあり、順番にローテーションさせていきます。
同じことばかりやっておりますと、魚が飽きてスレてきますので、
釣果を伸ばすには、フライパターンのローテーションはとても大事な作業です。

ちなみに1/09のローテーションは、
@-まずは一番良く釣れる#14のトロロを使って、 

- #14 トロロ-


ちょっと飽きられたり、あるいは雲が出てきて日が翳ったら、
A-ビーズをボディに仕込んだ#14のトロロBHを使って、

- #14 トロロ BH -


それでもまた飽きられたら、
B-同じようなコンセプト+フライの動きを出す、
#14のトロロウェットにチェンジして、

- #14 トロロ ウェット -


それも飽きられたら、
C-それにゴールドビーズをヘッドに使った、
#14トロロウェットBHに交換して...

- #14 トロロウェット BH -


といった具合に、基本のコンセプトはそのまま変えず、
少しづつ魚を誘う要素を変化させていきます。
@の基本形からスタートしてCまで行ったら、また@に戻すの繰り返しとなります。

なお、釣り方はすべてリトリーブの釣りですので、
インジケーターの使用は想定しておりません。
水面が波立つ状況ですと、インジケーターが動きますので、その場合には釣れますが、
それ以外の場合には、インタミかシンキングラインで、引っ張ってお使い下さい。
相性の良いエアフロのラインはこちらです。

◎ #14 トロロ 税込み300円
◎ #14 トロロ BH 税込み300円
◎ #14 トロロ ウェット 税込み300円
◎ #14 トロロ ウェット BH 税込み300円

ご注文、お問い合わせは、専用メールでぜひどうぞ。


−−−−−−−−−−−−−−−−

この商品の通信販売は、ヤマトのメール便で送料82円で発送させていただきます。
ご入金につきましては、商品がお手元に届きましてから銀行振込をお願い申し上げております。
口座番号を記入した書類を同封しますので、それにてお振込みください。
なお、お買い上げ合計金額が2,500円以上の場合には、メール便送料は無料です。